SolidPOWER7000ディスクアレイとは

SolidPOWER7000(SP7K) の特徴と機能

  1. ディスク I/Oの高速処理に不可欠なアルゴリズム”非同期データ転送、パラレル処理のコア技術
  2. ディスクドライブ数が増えるに従ってディスクI/Oの性能が向上する仕組み
  3. ストレージのフォーマティングをユーザサイドに開放(これはSolidPOWERのみ)
  4. より高速処理を実現するために業界初のInfiniBand(40Gbps,56Gbps)を採用
  5. iSCSI over InfiniBand(IPoIB)
  6. iSCSI(with TOE) サポート
  7. SP7K/Super-7,HyBrid-7,Mach-7 はSCEソフトウエアによる一元管理
  8. オープンアーキテクチャー=LinuxOSの採用
  9. オープンアーキテクチャーは柔軟なシステムの構築を容易にする。
  10. 柔軟なシステムによるカスタマイズの許容、ユーザニーズを実践する。
  11. 業界初 InfiniBand & FCの共存、同時アクセスを実現(カスタマイズ例)
  12. タイムツーマーケットに注力、ステートオブジアーツの技術をタイムリーに採用
  13. システムを止めることなくストレージの容量拡張可

P1010163.JPG

SolidPOWER7000(SP7K) のシステム機能

  1. InfiniBandサポート(QDR 40Gbps,FDR 56Gbps)
  2. SAS/SATA/SSD フルサポート
  3. RAID 0,1,5,6,10,50,60 サポート
  4. GUIによるストレージ管理
  5. 動的ボリューム拡張(ダイナミック・ボリューム拡張)
  6. NANDフラッシュによるキャッシュ・メモリー・プロテクション
  7. N+1リダンダンシー(電源、ファン、ホストI/F)
  8. 筐体間・フェイルオーバー
  9. リモート監視(アラート、SNMP)
  10. リモート・シスログ・サポート
  11. IP SAN バーチャライゼーション管理
  12. iSCSI(with TOE)サポート
  13. iSCSI over InfiniBand(IPoIB)
  14. ネィティブFCサポートによる既存環境との接続
  15. 最大容量 2,880TB(テラバイト)=2.88PT(ペタバイト)(最大ボリュームサイズはRAIDコントローラの仕様上の制限による SCEソフトウエアは無限)
  16. ローカルレプリケーション
  17. リモートレプリケーション
  18. GlusterFSサポート
  19. NAS機能(NFS,CIFS)(予定)
  20. MDC機能(予定)

SP7K-4UJBOD.jpg