ベンチマーク評価

ディスクI/O高速処理

クラウドシステム評価で標準的に使用されるベンチマークではSolidPower7000が某社ストレージに比べ平均で10.45倍高速を実現。

ORACLE ® EBS 多重ジョブ実行時の某社ストレージSP7Kの処理時間比較

oracle.png





某社ストレージではジョブ数が増えるに従い、劇的にElapsed Time(経過時間)が増大するが、SolidPOWER7000ではlatency(遅延)が非常に短いためにジョブ数が増加してもElapsed Timeは5%程度のリニアな増加率で推移する。

Oracleは、Oracle Corporation 及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。