ベンチマーク評価

多重ジョブ処理性能

ABAQUS®ベンチマーク結果

AbaqusはPythonにより記述されており、自動車、航空宇宙、工業製品などの産業で広く使用されています。
表は某データセンターで実測されたAbaqusのベンチマーク結果であり、ブレードサーバーとSolidPOWER7000を接続した場合と他社ストレージ(SSD NAND Flash)を接続した場合の結果です。結論的にはSolidPOWER7000の場合はHDD(ハードディスク)の場合でも他社のSSDの性能と遜色ありませんでした。多重ジョブに対しても性能劣化がおきないことが立証されました。

SolidPOWER7000 8jobs HDD(SASx24)  2.90時間
他社ストレージ   8jobs SSDx2    2.34時間





某Blade Server + SolidPOWER                                                            某Blade Server + Storage(内蔵SSD)                                                        
サーバ台数 1 2
ディスク HDD HDD HDD SSDx2
1job 1.86 1.86 1.86 1.86
2jobs 2.24 1.86    
4jobs 2.58 2.30 3.57 1.90
8jobs 2.90 2.61 7.00 2.34

於 某データセンター(実測値)

前提 
公開されたデータ(s4b.inp9を使用。通常はメモリー内で実行すべきであるがディスクI/Oまでいかないため故意にメモリーを制限してI/Oを発生させて計測した。

imfiniBand QDR(40Gbps)使用
JOB数による処理時間 Elapse Time(hour)
(メモリー48GB 各JOBあたり4.8GBに制限)





SolidPOWER7000の主なアプリケーション

■構造解析 :ADVENTURECluster、MSC/NastranMSC/Marc、ANSYS、ABAQUS
■流体解析 : ANSYS/Fluent、STAR-CD、STAR-CCM+、SC Tetra、Stream
■衝突解析 : LS-DYNA、PAM-CRASH
■電磁場解析 : JMAG
■計算化学・量子化学・分子シミュレーション : Gaussian、Gamess、Lammps、Gromacs
■計算物理・物性物理・材料・電子構造 : VASP、CASTEP、DMOL3、Phase
■仮想化 : VMware、Hyper-V、XenServer
■大規模分散計算フレームワーク:Apache Hadoop
■ジョブ管理 :PBS Professional/Compute Manager

Abaqusはダッソー・システムズ(Dassault Systèmes)もしくはダッソー・システムズの子会社の米国およびその他の国における登録商標です。またADVENTURECluster、MSC/NastranMSC/Marc、ANSYS、ABAQUS ANSYS/Fluent、STAR-CD、STAR-CCM+、SC Tetra、Stream LS-DYNA、PAM-CRASH JMAG Gaussian、Gamess、Lammps、Gromacs VASP、CASTEP、DMOL3、Phase VMware、Hyper-V、XenServer Apache Hadoop PBS Professional/Compute Manager はそれぞれ各社の商標登録です。